恋活トレイン|恋人が見つかるマッチングアプリを厳選紹介! 
恋活トレイン|恋人が見つかるマッチングアプリを厳選紹介!  > マッチングアプリ ガイド > マッチングアプリ 初めてのメールで相手に好印象を与える

マッチングアプリ 初めてのメールで相手に好印象を与える


初メールを送る時は最も気を遣わなければいけない

マッチングアプリでは気になる人を見つけた場合、まずはメールでやりとりを行う事になります。

どのようなメールを送るかで相手に与える印象は大きく変わってくるので初メールを送る時は最も気を遣わなければいけません。

ただ単に「はじめまして。○○さんのプロフィールを見て気になったのでメールをしました」というようなありきたりなメールでは相手には好印象を与える事はできません。

そのお相手は他の人からもメールをもらっている可能性もあります。

他の人と差をつけるためにも好印象を与える事ができるメールを考えて相手に送る事が必須になってきます。

ここでは初メールで相手に好印象を持ってもらえるメール作成のポイントをご紹介しています。

現在、マッチングアプリを利用して婚活・相手探しをしている方に参考にしてもらいたいと思います。

長文になり過ぎない

まず、初メールで気を付けてもらいたい事は長文になり過ぎないという事です。

自分の事をアピールしたいがために長々とメールを作ってしまいがちですが、相手からすると初メールから長文がきてしまうと『面倒くさい人かも?』と思われてしまう可能性があります。

また、そのお相手は『あなたの事を別に知りたいと思っていない』という場合もあります。

そういった場合に自分の事を長々とした自己紹介メールを送ってしまうと最後までメールを見てくれない事もあります。

プロフィールで自己紹介をしている訳ですから初メールで再度、自己紹介をする必要はありません。

初メールでポイントになる事は簡潔に書くという事です。

相手との共通点を探す

そして、短いメールで自分と相手との共通点をアピールする事です。

同じ趣味を持っている、同じ恋愛観がある、地元が同じ、価値観が同じ、など相手のプロフィールを見た時に自分と共通している事を初メールでは伝えましょう。

例えば、『共通した趣味があり、話が合うと思ってメールをしました』というようなメールを送りましょう。

こういった事を書く事で相手にメールを送った明確な理由もわかりますし、共通した趣味であれば自分も相手もこれからコミュニケーションをうまくとっていく事ができます。

文中の最後に共通した事に関しての質問をひとつ投げかければ相手も返信しやすく、返信をもらえる可能性も高くする事ができます。