恋活トレイン|恋人が見つかるマッチングアプリを厳選紹介! 

スムーズにデートに誘うメール術


マッチングした相手をデートに誘うポイント

マッチングアプリで気になる相手とマッチングできたら次はデートですよね。

実際に会って相手がどのような性格なのか、どのような人間なのか、自分と価値観は合うのか、などの事を確かめなければなりません。相手も同じことを考えているでしょう。

しかし、マッチングしたからと言って必ずしもデートできる訳ではないんですね。

相手もデートに乗り気でスムーズにデートの約束をする事ができる場合もありますが、相手の中には慎重に相手を見極めている人もいます。こういった方に対してすぐに「デートしよう!」と言ってしまうと断られる可能性は大きいです。

他にもデートの誘い方を間違ってしまえばそこで相手とのやりとりが終了してしまうケースもあるので注意が必要です。

マッチングしたからといって決して安心せず、メールで相手とうまくコミュニケーションを取りながら、慎重に相手をデートに誘うようにしましょう。

ここではマッチングした相手をデートに誘うポイントをご紹介しています。現在、マッチングアプリを利用して恋活を行なっている方に参考にして頂きたいと思います。

焦らない・ストレート過ぎない

デートに誘うポイントとして挙げられる事は『焦らない・ストレート過ぎない』という事です。

上記でも述べましたがマッチングしたからと言ってすぐにデートに誘ったり、ストレートに「デートしよう!」と誘ってしまうと断られる可能性は高いです。

ですので、まずはじめは何度かメールでやりとりを行い、お互いの事を知る事が大切。そして、相手に安心感を与えましょう。

時間がかかってしまう可能性もありますが、その相手とその後の展開を発展させるためにも焦らずに少しずつ二人の距離を縮めていきましょう。

デートのOKをもらえる誘い方

相手と何度もメールでやりとりをしてもうそろそろデートに誘ってもいいかなと思った時は、相手が警戒しない誘い方でデートに誘いましょう。

例えば、相手のとのやりとりの中で相手が好きな食べ物がある場合は、『美味しいお店を知っているから時間が合う時にでも今度、一緒に行ってみませんか?』というような誘い方をすれば、相手もOKの返事を出しやすいです。

この誘い方には、好きな食べ物が食べられるという『相手にとってのメリット』があり、そしてすぐにとも言っていないので『安心感』がある誘い方になります。相手も見構えないで返事を出す事ができます。

このように初デートに誘う時は相手が身構えないように、相手が警戒しないよううな誘い方でデートに誘うと成功する確率も高くなりますよ。